診療案内

各種お問い合わせ

問い合わせ受付時間
基本的には診療時間中にお問い合わせください。
電話番号は042(743)8121です。
なお時間外でも院長又は職員がいればかまいません。特に院長は朝早く出勤することが多く、6時過ぎには電話に出られることが多いです。

 

電話再診
当クリニックに受信中で、電話で病気のことや薬のことをお尋ねになれば詳しくお答えいたします。その場合、電話再診料が医療保険にもとづいて加算されます。どうぞお間違えのないようお願いします。

自費診療に消費税が
宮崎クリニックではこれまで自費診療(健康診断や予防接種、各種証明書、診断書など)に対し消費税は宮崎クリニックの負担でした。昨今の事情に鑑み、宮崎クリニックでも自費扱い分についてはすべて消費税分を加算させて頂くことにしました。ご理解をいただくとともにご協力くださいますようお願いします。なお保険診療(社会保険、国民健康保険)は無税です。

自費料金表(消費税込み)

自費料金表(消費税込み)

■健康診断(検査費用)
診察料2,840円
胸部X線 2,040円
心電図 1,370円
血液検査4,000円〜7000円(検査項目によって開きがあります
尿検査270円
血液型判定2,100円
骨塩定量検査1,050円
診断書料3,150円
老人施設入所用感染症検査7,880円
老人施設入所用MRSA検査4,200円

■文書料
一般診断書(学校、会社提出用)3,150円以上
特殊診断書(保険会社用)5,250円以上

■予防注射
インフルエンザ1回目4,200円
インフルエンザ2回目3,150円
新型インフルエンザ1回目 3,600円
新型インフルエンザ2回目 2,550円
流行性耳下線炎(おたふく)5,250円
風疹5,250円
麻疹5,250円
MR(風疹麻疹混合)8,930円
3種混合ワクチン5,250円
水痘 6,830円
HIBワクチン7,350円
肺炎球菌ワクチン7,350円
  
血糖自己測定センサー・針セット3,150円
針のみ420円
センサーのみ2,730円


そのほか予防接種については宮崎クリニック受付までお問い合わせください。

■往診交通費用
往診には交通費が医療法で認められています。距離によって費用が異なりますが、原則として一律1,050円いただくことにしています。

その他
■訪問診療(在宅医療)について
宮崎クリニックでは通院困難な老齢者の訪問診療を行っています。診療ご希望の方もしくはお問い合わせの方はどうぞ遠慮なく受付に申し込んでください。

■若杉文吉著「星状神経節ブロック療法」
星状神経節ブロックを世に広めた若杉文吉先生が書かれた「星状神経節ブロック療法」が平成17年12月に出版されました。本の中で星状神経節ブロックを行う医療機関として、「宮崎クリニック」が紹介されています。

■専門医が選んだホームドクター
専門医が推薦する神奈川県内の安心できる開業医を紹介する本が平成18年3月出版されました。「宮崎クリニック」は1,019人の一人に選ばれました。

■医者がすすめる専門医
「医者がすすめる専門病院」(神奈川県版)のなかで、「宮崎クリニック」はペインクリニックの専門医として紹介されています。

■勃起不全(ED)用薬
勃起不全(ED)用薬「レビトラ錠」を取り扱っています。性生活においてうまくいかない方はお気軽に相談ください。錠剤は10mg錠1錠1,050円 4回分単位4,200円でお渡ししています。
また、20mg錠1錠1,375円。

■男性型脱毛症(AGA)用薬
平成17年12月より男性型脱毛症(AGA)用薬「プロペシア錠」を取り扱っています。頭髪にお悩みの男性の方は受診してください。(28日分 7,350円 その他に初診時2,840円・再診時は750円かかることがあります。)

※表示価格はすべて税込価格です。